スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク -
0

    じんときた言葉


    両親が仲良くしてる某有名小説家の息子さんがいるんだけど
    彼はお世辞にもおしゃれとはいえないし、どっちかと言うと
    小汚い、普通のおじさん。だけど話す事がなんか深い。 
    すごくお金持ちなのに全然ひけらかすようなことは無く、
    お金持ちにありがちな、ケチさも一切無い。

    彼は自分で書店とギャラリーを持ってるんだけど
    そこで今やっている個展を両親が見に行ってきたらしく
    話を聞いたんだけど、すごくじーんときた言葉があった。

    その画家の絵にはサインが入ってない。
    その人は自分の絵は

    『無名のまま風化して土に帰ればいい』

    そう思ってるから。
    それを聞いて何故かじーんときて涙がでそうになっちゃった。

    その画家は身寄りは年老いた母だけで、
    50近くなってもアルバイトをしながら
    ただひたすら絵を描き続けていた人。

    その話を聞いて、一見寂しそうにみえる彼の人生は
    実は凄く満たされたものなんじゃないかと思った。

    blogやSNS、twitterやtwitter的な物の台頭で
    人の自己顕示欲の強さをまざまざと見せつけられてる昨今、
    彼の言葉が胸に刺さったわ。。。

    まじめ風なブログでした。

    写真はこないだ遊びに行った時に撮った
    私の手にちょこんと乗った友達の猫ちゃんの手。
    かわいすぎるー!




    photo by peez -
    0
      << 久々の。。。 | main | 惚れてまうやろ >>

      スポンサーサイト

      photo by スポンサードリンク -
      0









        blog information

        >> Latest Photos
        >> Recent Comments
        >> Recommend
        >> Recommend
        >> Recommend
        >> Recommend
        >> Recommend
        >> Mobile
        qrcode
        >> Links

        このページの先頭へ